扇子専門。上品で趣のある京扇子をお届け、記念品贈り物にも。

買い物かご

京扇子 手蒔絵 松竹梅

京扇子 手蒔絵 松竹梅

さりげなくおめでたさを表現する扇子です。

松竹梅は、冬期に松竹は緑を保ち、梅は花を開くことから、おめでたいものとして祝いごとに用いられてきました。この松竹梅を親骨に漆芸の技法の一つである蒔絵で施しています。
地紙は本銀箔で上品に仕上げています。
表は本銀箔に金色着色です。
おめでたい席を華やかに演出することでしょう。

じっくりと見ておくれやす

横にスライドして、じっくりと見ておくれやす~
扇子の正面 1/7 → まずは正面から順番に見ていってください。

閉じているところです
しまった状態 ← 2/7 → 帯に差した時のイメージです。

開いたところです
開く ← 3/7 → 落ち着いた金色です。

次に裏返してみます
裏 ← 4/7 → 落ち着いた金色です。

下から見たところです
斜め ← 5/7 → 優雅な雰囲気です。

柄をアップにしてみます
アップ ← 6/7 → 落ち着いた金色で蒔絵を施しています。

要(かなめ)付近です
要 ← 7/7 しっかりと束ねています。
肝心(腎)要の「要」で、とても重要な部分です。

長い歴史の中で育まれてきた美意識のDNA が息づく京都で、
職人たちが自信と誇りを持って、一本一本手づくりしています。

職人 京都及び京都近郊の材料を使い、京都で仕立てています。

京扇子 手蒔絵 松竹梅

包装する時の箱

桐箱
◇桐箱入

のし紙は注文の途中でご入力ください。

京扇子 手蒔絵 松竹梅

生産地及び材質
 日本製
 仕立て:京都
 扇 面:京都/和紙
 扇 骨:京都及び京都近郊/竹
寸法
長 さ : 6寸(約18cm)
開いた時の横幅:約28cm
扇 骨 : 15枚

包装する時の箱

桐箱
◇桐箱入

のし紙は注文の途中でご入力ください。

maikosan
「おおきに」

「おめでたい扇子どすやろ~」
「よろしゅうおたの申します」

ページの先頭へ ↑